ライブ
ET11252

VMware インフラストラクチャを用いた AI/ML、HPC ワークロードのモダナイゼーション

Modernizing AI/ML and HPC Workloads Using VMware Infrastructure [VI1801]

コンテンツタイプ

キーワード

エンジニア、研究者、科学者を支える、極めてコンピュートインテンシブなワークロードは、従来ベアメタルのサイロにデプロイされてきました。これには伝統的なハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)、技術計算、ディープラーニングなどが含まれます。パワフルな CPU に加え、時にはコンピュート・アクセラレータや、広帯域・低遅延ネットワークを持つクラスターを必要としました。今日、この様なワークロードも仮想化されたりコンテナ化されるという潮流が見られます。VMware Office of the CTO の HPC のエキスパートが、VMware vSphere、VMware Tanzu、VMware Cloud Foundation のような製品を使ってコンピュートインテンシブなワークロードを実行するベストプラクティスと最新のアプローチを紹介します。このセッションは、VMworld 2021 の
"Modernizing AI/ML and HPC Workloads Using VMware Infrastructure [VI1801]" を日本語で提供するものです。

  • ヴイエムウェア株式会社
    マルチクラウド ストラテジー アンド アーキテクチャ
    クラウド ソリューション ストラテジスト
    宇井 祐一

TOP