ライブ
ET11407

「テレワークは活用のステージへ」
NVIDIA vGPU-VDIで不可能を可能にするテレワークからDX推進仮想基盤への進化

コロナ禍でさまざまな形でテレワークが進む今、課題が浮き彫りになってきました。組織変更やPC故障時に柔軟に作業環境を準備できない。CPU負荷が高くパフォーマンスに悩まされ、Web会議や動画などスムーズに動作しない。高性能PCを利用するCADやBIMなどの設計開発、ゲームやデザインの制作業務、医療やAI等の研究開発など、テレワークできない業務も判明しました。テレワークは課題を解決して活用のステージへ、さらにDX推進仮想基盤として、レンダリングやデザインコラボレーション、AIやVRと新たなワークロードへの可能性をご紹介します。

  • エヌビディア合同会社
    エンタープライズ事業本部 vGPUビジネス開発
    マネージャー
    後藤 祐一郎

TOP