ライブ
MA11159

ビジネスに意味のある監視を VMware Tanzu Observability で実現

分散トレーシングの活用術

監視というと従来は CPU、メモリ、ストレージといった非常にローレベルなものが長らく行われていました。
しかし、分散システムの複雑化に伴い、監視はこのままでいいのでしょうか?

このセッションでは、分散システムを監視する上での強力なツールである「分散トレーシング」に焦点を当てます。
Java/Spring フレームワークを中心に分散トレーシングの仕組みおよび価値、そして VMware Tanzu Observability が提供する特有の価値をご紹介します。

また日本ユニシス様と VMware の取り組みについてもご紹介します。

  • ヴイエムウェア株式会社
    モダンアプリケーションプラットフォーム事業部
    シニアソリューションエンジニア
    星野 真知

  • 日本ユニシス株式会社
    サポートサービス本部 DXソリューション部 ソリューション開発室
    室長
    岡田 尚希

TOP