ライブ
MC11107

VMware Cloud Director と VMware Tanzu で実現する Kubernetes as a Service

デジタルトランスフォーメーションへの対応が求められる昨今、VCPP パートナー様は既存クラウドの高度化やクラウドネイティブへの対応が必要不可欠な要素となってきています。本セッションでは VMware Cloud Director で実現していた従来のマルチテナント仮想化基盤環境のクラウドネイティブ化に焦点を当てます。
具体的には VMware Cloud Director 環境でのコンテナや Kubernetes を活用した Kubernetes as a service の実現およびアプリケーション開発者にとって最適なユーザーエクスペリエンスの提供する application as a service の実現をテーマとし、関連するソリューションや技術詳細についてご紹介します。

  • ヴイエムウェア株式会社
    クラウドサービス技術統括部
    シニアクラウドソリューションアーキテクト
    重野 幸一

TOP