ライブ
MC11453

社会成長の生命線に新風を吹き込むマルチクラウド時代のIT変革の在り方

カテゴリ

コンテンツタイプ

キーワード

IBMは国内外数多くのお客様でVMware SDDCによるクラウド化を実現してきました。
みなさまよくご存知のVMware on IBM Cloudはもちろん、システムのデザイン、構築・管理運用を担うサービスの提供が、これを可能にしてきました。
この構築・管理運用サービスを提供する組織はIBMより独立し、2021年 Kyndrylとして新生します。
IBM+Kyndrylにより、何がもたらされるのでしょう。マルチクラウド時代にIBM+Kyndryl+VMwareでどのようなIT変革が実現するでしょうか。日本で初めて語られる内容、是非お見逃しなく。

  • 日本アイ・ビー・エム株式会社
    テクノロジー事業本部
    クラウド・テクニカル・セールス
    玉川 雄一

  • キンドリルジャパン合同会社
    Kyndryl Garage, Strategic Services
    General Manager, Senior Managing Consultant
    河野 正治

TOP