ライブ
WS11204

コーディング不要で複雑なワークフローが可能に?Freestyle Orchestrator のご紹介

カテゴリ

コンテンツタイプ

キーワード

デバイス管理ツールの標準機能で実現できない、複雑な処理を行うためには、従来は、管理者がスクリプトによるコード記述を行う必要がありました。VMware Workspace ONE における新機能、「Freestyle Orchestrator」は、順序制御、条件分岐処理、自動化処理などを含む複雑な処理を、スクリプト不要、もしくは最低限のスクリプト記述のみで実現するための画期的なワークフローを提供します。本セッションでは、「Freestyle Orchestrator」についてご紹介します。

  • ヴイエムウェア株式会社
    エンドユーザーコンピューティング事業部 技術部
    EUC シニアスペシャリスト SE
    森 秀樹

TOP