ライブ配信

解説!失敗しないための VMware Cloud Foundation 設計ポイント

CL1103
Day3: 11月12日(木) 11:30~12:20
Q&A
  • ヴイエムウェア株式会社
    ソリューション技術本部
    クラウドプラットフォーム技術部
    シニア HCI スペシャリスト
    知久 貴弘

昨今、大きく変化する企業内外の IT 要件に対応するためには既存の効率化は急務であり、その対象として IT インフラの改善は大きな課題です。
VMware Cloud Foundation のセットアップやライフサイクルの自動化はそのような課題を解決するのに非常に有効なソリューションです。
リリース当初こそ厳しい制約があった本製品ですが、現在ではお客様の要件に合わせた柔軟な選択肢が提供されています。それに伴い初期の構成デザインは非常に重要な要素となります。
本セッションではドメイン、ネットワーク、ストレージの観点で VMware Cloud Foundation をシンプルに導入・運用していくための設計の勘所についてご説明します。

カテゴリ

セッションタイプ

キーワード

関連するセッション

TOP