ライブ配信

いよいよ vSAN は次のステージへ!vSAN 7.0u1 のファイルサービスとストレッチクラスタの活用

CL1108
Day3: 11月12日(木) 16:40~17:30
Q&A
  • ヴイエムウェア株式会社
    ソリューション技術本部
    クラウドプラットフォーム技術部
    シニア HCI スペシャリスト
    山道 幹大

vSAN 7.0 で新たに採用された vSAN ファイルサービスは、単に NSFv3.0 および 4.1 をサポートするだけではなく、スケールアウト拡張性やポリシーベースの管理といった vSAN ならではの特性が引き継がれた、完全に vSAN に統合された機能となっています。
さらに今回発表された vSAN 7.0u1 においては SMB の実装、AD のサポートなど、より実用的に活用できる機能としてさらに強化されました。
また、従来より実装されているストレッチクラスタも vSAN に完全に統合された機能であり、通常の vSAN の設定と同様の操作で新規に構築する環境はもちろん、既存の vSAN 環境にも非常に簡単に災害対策を実装できる機能としてあらためて注目度が高まっており、採用数も増加しています。
いずれの機能もこれまでの vSAN 同様に使い慣れた vCenter だけで簡単に管理・監視することが可能です。
本セッションでは vSAN を導入済みの皆様にもこれから vSAN を導入いただく皆様にも、これらの機能をフル活用してこれまでの vSAN を超える、より理想的な統合ストレージインフラを容易に実現していただくための解説を行います。

カテゴリ

セッションタイプ

キーワード

TOP