11/10 配信開始
オンデマンド配信

HyperStoreが提供する ストレージ収益ビジネスモデルとコンテナ対応ソリューション

新たなストレージ収益ビジネス構築方法とVMware Cloud Foundation™ with VMware Tanzu™ 向けの完全ネイティブS3互換オブジェクトストレージソフトウェアをご紹介

CL1406
  • クラウディアン株式会社
    営業部
    営業ダイレクター
    石田 徹
  • クラウディアン株式会社
    営業部
    シニア・セールス・エンジニア
    野瀬 哲哉

VMware社がオブジェクトストレージとしてHyperStoreを採用し、VMware Cloud Providerプラットフォームの主要コンポーネントであるVMware vCloud Directorから直接管理することが可能です。コンサンプションモデルで、サービス・プロバイダーは初期投資なく、既存サーバーを利用して、新たな収益ビジネスを簡単に早く開始することができます。
VMware Cloud Provider Program内で即構築できる、Storage-as-a-Service/Backup-as-a-Service等の「アズ・ア・サービス」をどの様に構築・管理できるのか、また、何が利点なのかご紹介します。また、先日は発表した、VMware Cloud Foundation™ with VMware Tanzu™ 向けに完全ネイティブS3互換オブジェクトストレージソフトウェア、コンテナ対応ソリューションをご紹介いたします。

カテゴリ

セッションタイプ

キーワード

TOP