11/10 配信開始
オンデマンド配信

2時間後には見える!サイロを壊し、運用・調査フローを簡素化する「アプリケーション依存関係」活用法

CL1415
  • 株式会社東陽テクニカ
    野村 恒平

昨今のリモートワークやオンラインサービス利用増加の中、ITサービスをストレス無く使えることは生産性に大きな影響があります。仮想基盤やVDIへの増加する負荷や新しい変化に対して、多忙なITチームの限られた時間、リソース、人員を考慮し、効率的な調査やボトルネック対処のノウハウを取得したいところです。基盤リソースに加えてアプリケーション依存関係を可視化することで、担当者間の壁を壊し、運用効率を劇的に改善できることが、多くの国内企業で証明されています。未解決・長期化する性能問題を早期に解決する方法をお話します。

カテゴリ

セッションタイプ

キーワード

TOP