※再生開始時は、音声をミュートしています。再生画面左下のアイコン(スピーカー)で解除してください。

オンデマンド

【お客様事例:日本総合研究所様】
SMBCグループをささえるグループ共通基盤のこれまでと今後のロードマップ

再生時間 43:38
CL1717
Day1: 11月10日(火) 14:40~15:30
本資料の提供は終了しました

日本総合研究所は2010年よりサーバ仮想化の取り組みを開始し、以降10年間にわたりSMBCグループのインフラをささえてきました。
昨今では、ユーザーニーズの変化にともなう、アプリケーションの多様化および求められるリリース速度に対して、基盤としての対応も必要になってきております。
本セッションでは、SMBCグループのプライベートクラウドの取り組みと、今後のインフラとしての在り方について、vSphere7 with Kubernetesの検証結果を交えながらご紹介します。

  • 株式会社日本総合研究所
    共通基盤システム本部グループ共通基盤システム部
    チーム長
    高野 雄太 氏

カテゴリ

セッションタイプ

キーワード

TOP