※再生開始時は、音声をミュートしています。再生画面左下のアイコン(スピーカー)で解除してください。

オンデマンド(ライブ配信分)
資料ダウンロード 10ポイント

【お客様事例:日本総合研究所様】
SMBCグループをささえるグループ共通基盤のこれまでと今後のロードマップ

再生時間 43:38
CL1717
Day1: 11月10日(火) 14:40~15:30

日本総合研究所は2010年よりサーバ仮想化の取り組みを開始し、以降10年間にわたりSMBCグループのインフラをささえてきました。
昨今では、ユーザーニーズの変化にともなう、アプリケーションの多様化および求められるリリース速度に対して、基盤としての対応も必要になってきております。
本セッションでは、SMBCグループのプライベートクラウドの取り組みと、今後のインフラとしての在り方について、vSphere7 with Kubernetesの検証結果を交えながらご紹介します。

  • 株式会社日本総合研究所
    共通基盤システム本部グループ共通基盤システム部
    チーム長
    高野 雄太 氏

カテゴリ

セッションタイプ

キーワード

関連するセッション

オンデマンド配信
ここまでできる!マルチクラウドと Kubernetes も万全。DevOps 手法で実現する環境構築の自動化
CL1114
アドバンストテクニカル
ポイント対象
オンデマンド配信
IT インフラ の悩みを解決する VMware Cloud Foundation・VMware vSAN HCI ベストプラクティス
CL1104
ソリューション
ポイント対象
オンデマンド配信
DXを加速するマルチクラウド活用のポイント
CL1420
ソリューション
ポイント対象
オンデマンド配信
<Azure VMware Solutionを検証してみた!>AVSの活用方法と導入の注意点とは?
CL1441
テクニカル
ポイント対象
オンデマンド(ライブ配信分)
[ Solution Keynote ] VMware Cloud で実現するマルチクラウド
CL1207
ソリューション
オンデマンド配信
パブリッククラウドサービスを上手く活用するための最適解
CL1408
ソリューション
ポイント対象
TOP