資料

Pivotal プラクティス: アプリケーション・トランスフォーメーション

AP2203

「2025年の崖」という言葉に象徴されるように、日本においてもレガシーシステムへの対策は解決すべき課題のひとつです。貴社のレガシーアプリーションは、安全性、回復力、コンプライアンスを維持しながら、期間やコスト、運用上の非効率性を削減していくために、段階的にクラウドネイティブに移行することが可能なのです。
この資料では VMware Pivotal Labs が提唱するアプリケーショントランスフォーメーションの手法について、プロセスと体制についての概要を説明します。

関連するセッション

オンデマンド配信
DXを加速するモダンアプリケーション開発への取り組み
AP1413
ソリューション
ポイント対象
オンデマンド配信
「当たり前」からの脱却
AP1180
ソリューション
ポイント対象
オンデマンド配信
デジタル国家実現に向けた IT 基盤とモダナイゼーション
AP1205
ソリューション
ポイント対象
オンデマンド配信
Tanzu Mission Control で統率のとれた Kubernetes Management
AP1206
ソリューション
ポイント対象
オンデマンド配信
【vSphere 7対応】VMware環境上での障害対策おすすめ構成
AP1456
ソリューション
ポイント対象
オンデマンド配信
Tanzu Observability ~ 監視もよりモダンに
AP1176
ソリューション
ポイント対象
TOP