資料

バランス・チームを保ちながら適切なアプローチを続ける方法

AP2204

今日多くのチームは、ソフトウェア開発にアジャイル手法を取り入れています。このアプローチのメリットは実証されているにも関わらずその潜在力を活かしきれていません。理由のひとつには、手法が人間に与える影響を考慮していないことが挙げられます。
本書では、バランス・チームというアプローチの根底にある4つの価値と、それらがチームにもたらすメリットについて解説します。本書により、チームに備わっている現在のバランスのレベルを特定し、改善するためのステップをぜひ学んでください。

関連するセッション

オンデマンド配信
DXを加速するモダンアプリケーション開発への取り組み
AP1413
ソリューション
ポイント対象
オンデマンド配信
Tanzu Mission Control で統率のとれた Kubernetes Management
AP1206
ソリューション
ポイント対象
オンデマンド(ライブ配信分)
vSphere ユーザーのための Tanzu 入門 1 : Kubernetes クラスタを構築しよう
AP1151
ソリューション
ポイント対象
オンデマンド配信
「当たり前」からの脱却
AP1180
ソリューション
ポイント対象
オンデマンド配信
【vSphere 7対応】VMware環境上での障害対策おすすめ構成
AP1456
ソリューション
ポイント対象
TOP