資料

【三井住友DSアセットマネジメント株式会社様 導入事例】2000 ユーザーの仮想デスクトップ基盤をHPE SynergyとHPE Nimble Storageで再構築 災害対策サイトや業務サーバー基盤にも同一構成を採用し、インフラの最適化を加速

CL2495

三井住友フィナンシャルグループの資産運用会社である三井住友DSアセットマネジメント株式会社では仮想デスクトップ基盤の全面刷新に踏み切った。インフラの性能・信頼性向上を図ることで、Windows 10への移行を確実に実施。また、業務効率化や働き方改革への取り組みをしっかりと下支えしていくのが狙いだ。この新システムの中核に採用されたのが、日本ヒューレット・パッカード(以下、HPE)のコンポーザブル・インフラストラクチャ製品「HPE Synergy」と高性能ストレージ「HPE Nimble Storage」である。

カテゴリ

キーワード

関連するセッション

TOP