資料

仮想化健康診断

CL2674

こんなお悩みありませんか?
▨ コスト削減のため性能を担保したまま統合率を上げたい
▨ 仮想基盤っていつ追加したらいい?タイミング、サイズは?
▨ 無駄なリソースをなくしたい
▨ あとどれくらい仮想マシンが追加できる?
▨ 現在の仮想化環境が適切に運用できているか確認したい

仮想化健康診断で仮想化の専門医がまとめて解決!

提供企業: ユニアデックス

カテゴリ

キーワード

関連するセッション

TOP