資料

Cohesity が実現する ランサムウエア の 3 つの 対策

SC2584

今や世界中で被害が増え続けるランサムウェアですが、日本のほとんどのケースでは攻撃に対して暗号化される前に防ぐことができておりません。
また、ランサムウェアの被害を受けた企業の約半数以上がバックアップを利用してビジネスを復旧されておりますが、仮に復旧できた場合でもその被害コストは数億以上といわれております。
Cohesityではそんなランサムウェアのビジネスインパクトを最小化するための新しいデータプラットフォームソリューションです。予防、検出、迅速な復旧の3つのポイントから、お客様のデータを確実に守りつつ、万が一の場合に迅速な攻撃ポイントの検出と復旧を行うためのマルチソリューションです。

提供企業: Cohesity Japan

カテゴリ

キーワード

関連するセッション

オンデマンド配信
VMware Carbon Black Cloud Workload ではじめる Workload Security
SC1182
ソリューション
ポイント対象
オンデマンド配信
VMware Carbon Black で始める脅威ハンティング入門
SC1184
テクニカル
ポイント対象
オンデマンド配信
VMware エンジニアが考える次期自治体三層分離のあるべき姿
SC1203
テクニカル
ポイント対象
オンデマンド配信
VMware Carbon Black で実現 "New Normal" 時代のエンドポイントセキュリティ
SC1183
ソリューション
ポイント対象
オンデマンド(ライブ配信分)
[ Solution Keynote ] 本質的なセキュリティを実現する Intrinsic Security
SC1200
ソリューション
TOP