プラチナスポンサー

兼松エレクトロニクス

IT基盤の利用に俊敏性を持たせたり、基盤提供をサービスとして受けることを検討されているお客様向けご案内

※再生開始時は、音声をミュートしています。再生画面左下のアイコン(スピーカー)で解除してください。

KEL Briefing Center(KBC)では、パブリッククラウドに低遅延で接続できるEQUINIX、VMwareの仮想化テクノロジーによるプライベートクラウド(オンプレミス)、AWSやAzureなどのパブリッククラウドとを接続する環境を常設し、IT基盤の利用に俊敏性を持たせたり、基盤提供をサービスとして受けることを検討されているお客様向けに、実践的なワークショップを通じ、検討すべき課題/ソリューションを紹介します。

このスポンサーのセッション

オンデマンド配信
パブリッククラウドサービスを上手く活用するための最適解
CL1408
ソリューション
TOP