※再生開始時は、音声をミュートしています。再生画面左下のアイコン(スピーカー)で解除してください。

オンデマンド配信

Spring ❤️ Tanzu 〜 Kubernetes に対応した Java フレームワーク Spring Boot の最新事情

再生時間 47:13
AP1167
本資料の提供は終了しました
  • ヴイエムウェア株式会社
    モダンアプリケーションプラットフォーム事業本部
    スタッフソリューションアーキテクト
    槙 俊明

Spring Boot は現在もっともよく利用されている Java フレームワークです。
本セッションでは、Spring を知らない方にも分かるように、まず Spring Boot の概要および Tanzu ポートフォリオにおける位置付けをご説明します。
また、次のような機能を紹介し、Spring Boot が Kubernetes にデプロイするアプリケーションを作成するためにも便利であることをご説明します。
* Cloud Native Buildpacks サポートによる簡単なコンテナイメージ作成
* Liveness Probe / Readiness Probe 対応
* Graceful Shutdown 対応
* Prometheus / Wavefront メトリクス対応
* GraalVM native image 対応
* など
Kubernetes の基本的な知識があることを前提としています。
本セッションを通じて、"次に Kubernetes 上のアプリを作る際は Spring Boot で"と思っていただけることを期待しています。

カテゴリ

セッションタイプ

キーワード

関連するセッション

オンデマンド配信
デジタル国家実現に向けた IT 基盤とモダナイゼーション
AP1205
ソリューション
オンデマンド配信
Tanzu Service Mesh のご紹介
AP1162
ソリューション
オンデマンド配信
DevSecOps for Enterprise
AP1178
ソリューション
オンデマンド配信
Deep Dive : VMware Tanzu Application Service for Kubernetes
AP1169
テクニカル
オンデマンド配信
Tanzu Mission Control で統率のとれた Kubernetes Management
AP1206
ソリューション
TOP