※再生開始時は、音声をミュートしています。再生画面左下のアイコン(スピーカー)で解除してください。

オンデマンド配信

インフラエンジニアから見た、モダンアプリケーション環境における課題と解決方法について

Tanzu上での開発や運用で考慮すべき課題を解説します

再生時間 33:26
AP1424
本資料の提供は終了しました
  • 三井情報株式会社
    次世代基盤第一技術部
    マネージャー
    藤田 進

DXによる変革とは単なるIT化ではなく、守りのコーポレートITと攻めのビジネスITの両立が求められます。私たち三井情報は、DXによるビジネスモデルの転換に必要なキープロダクツとしてKubernetesに注目し、その実現にはVMware Tanzu™ Application Service™などのソリューションが有効だと考えました。本セッションでは、弊社インフラエンジニアがインフラの目線でモダンアプリケーションの開発、そして運用における課題と解決方法について解説します。

カテゴリ

セッションタイプ

キーワード

関連するセッション

TOP