※再生開始時は、音声をミュートしています。再生画面左下のアイコン(スピーカー)で解除してください。

オンデマンド配信
資料ダウンロード 10ポイント

【お客様事例:東京証券取引所様】
VMware Pivotal Labs のリーン・アジャイルを活用した東証ETF向け新ビジネス開発

再生時間 34:32
AP1712

・東京証券取引所では、VMware Pivotal Labs を活用して、東証売買システム開発としては初めてリーン・スタートアップとアジャイルを組み合わせたスタイルを取り入れ、ETFという金融商品をより便利にするための新システム(RFQプラットフォーム:CONNEQTOR)を開発しています。本開発は、グループ戦略に基づく新たな市場・サービスに向けたカタチとして、従来の直接金融市場の根幹になる基幹売買システム(SoR)とは別で、SoE(エンゲージメント)として変化・攻めの分野を意識した機動的なアプローチをしています。
・本セッションでは、ウォータフォール型ではなく、まずはゼロから MVP(Minimum Viable Product)を意識して開発を進めていくリーンスタートアップ/アジャイルの考え方、デザイン思考、CI/CDの活用、そして開発体制を含めたクラウドネイティブなアプリケーション開発等といった東京証券取引所におけるDXの取組みをご紹介いたします。

  • 株式会社東京証券取引所
    IT開発部トレーディングシステム担当
    統括課長 / シニアマネージャー
    松田 敬治 氏

カテゴリ

セッションタイプ

キーワード

関連するセッション

オンデマンド(ライブ配信分)
vSphere ユーザーのための Tanzu 入門 3 : Kubernetes クラスタを活用しよう
AP1153
ソリューション
ポイント対象
オンデマンド配信
DevSecOps for Enterprise
AP1178
ソリューション
ポイント対象
オンデマンド配信
Tanzu Service Mesh のご紹介
AP1162
ソリューション
ポイント対象
オンデマンド配信
Tanzu Observability ~ 監視もよりモダンに
AP1176
ソリューション
ポイント対象
オンデマンド配信
Kubernetes 環境における "Cloud Native Readiness (CNR)"
AP1179
ソリューション
ポイント対象
オンデマンド(ライブ配信分)
vSphere ユーザーのための Tanzu 入門 1 : Kubernetes クラスタを構築しよう
AP1151
ソリューション
ポイント対象
TOP