※再生開始時は、音声をミュートしています。再生画面左下のアイコン(スピーカー)で解除してください。

オンデマンド

VMware が提唱する、新たなバトルフィールドに向けたセキュリティアーキテクチャの再定義(後編)

最新脅威対策とゼロトラスト実現に向けたネットワークセキュリティ

再生時間 39:02
SC1154
Day2: 11月11日(水) 14:40~15:30
本資料の提供は終了しました
  • ヴイエムウェア株式会社
    ソリューション技術本部
    ネットワーク&セキュリティ技術統括部
    シニア スペシャリストエンジニア
    長門石 晋

ますます高度に分散されていくデータセンター、クラウド、アプリケーション、それらを支える仮想化インフラストラクチャ。これらを積極的にかつ安全に利用するためにはこれまでのネットワークセキュリティ構成方法からマインドチェンジが必要です。本セッションでは新時代において仮想インフラにおけるゼロトラストセキュリティを構成するために必要な新たなセキュリティ対策手法とその新しいアーキテクチャ、および今後のビジョンを含めて VMware が提唱する新しいセキュリティモデルについてご紹介させていただきます。(前編セッション[SC1155]ではアーキテクチャとビジョンのご紹介にフォーカスし、後編セッションにてより詳細なテクノロジー部分についてのご紹介をさせていただくので、併せて受講いただくことをおすすめいたします。)
特に、最新機能である分散 IPS, VMware NSX Intelligence を中心に解説します。

カテゴリ

セッションタイプ

キーワード

TOP