※再生開始時は、音声をミュートしています。再生画面左下のアイコン(スピーカー)で解除してください。

オンデマンド配信

VMware Carbon Black Cloud Workload ではじめる Workload Security

再生時間 25:22
SC1182
本資料の提供は終了しました
  • ヴイエムウェア株式会社
    セキュリティ事業部
    シニアセキュリティセールスエンジニア
    大久保 智

昨今、サーバの設定不備や脆弱性を突かれた結果、セキュリティ侵害につながっているケースが後を絶ちません。これらのサーバ / ワークロードを守ることは昨今のデータセンターセキュリティを考える上では不可欠です。しかしながら、従来のセキュリティ対策による煩雑さやインフラ運用とセキュリティ担保の難しいトレードオフに悩まされているのが実状ではないでしょうか。
本セッションでは、vSphere にセキュリティ機能が組み込まれて提供される、VMware Carbon Black Cloud Workload についてご紹介します。本製品の主な機能、脅威の侵入口の可視化、セキュリティの強化、運用の簡素化について、インフラチーム、セキュリティチーム双方にとってのメリットを交えてご説明します。

カテゴリ

セッションタイプ

キーワード

TOP