資料ダウンロード
MA12493

コンテナが「欲しい」開発者と「怖い」インフラ管理者の溝を埋めるには

変化の激しい時代に即応できる開発環境としてコンテナが注目を集めています。しかし、新たな技術への学習コストやインフラ管理の課題から導入が難しい例も少なくありません。本番環境でコンテナを活用して迅速なアプリ開発を可能にするためには、開発者とインフラ管理者で異なる意識を技術でつなぐソリューションが必要です。本資料ではコンテナが「欲しい」開発者と「怖い」インフラ管理者の溝を埋める「VMware Tanzu」をご紹介します。

提供企業 : ネットワールド

TOP