資料ダウンロード
MC12475

ニフクラユーザーのための可用性向上のポイント

カテゴリ

クラウドはハードウェアを抽象化し、利便性を追求した世界です。そのためオンプレミスでは
ハードウェア構成で実現していた可用性をクラウドの機能を組み合わせて実現する必要があります。
この資料ではクラウドならではの可用性のデザインパターンと、責任分解の考え方について解説します。
こんな方に最適です!
・オンプレミス環境から、運用を効率化したりコスト削減したい
・クラウドに移行するにあたり、限りなく100%の稼働が求められるシステムを目指したい
・クラウドシステムの構築の考え方や可用性に関するデザインパターンを知りたい
・クラウド化によって、その後のリプレイスや障害対応などハードウェアの保守運用作業から解放されたい

TOP