資料ダウンロード
MC12673

安心・迅速なVMwareシステムのクラウド移行における7つのポイント

カテゴリ

DXを実現するためには、既存システムのクラウド移行および活用がかかせません。
しかし、オンプレミスと同様の高パフォーマンスと安定稼働が求められる基幹システムにおいては、クラウドへの移行が難しく、想定よりも時間やコストが高くなってしまうことがあります。

Oracle Cloud VMware Solutionを活用することで、既存VMware仮想環境をアプリケーションの変更無く、迅速にクラウドに移行することができます。

本資料では、実際に移行で考慮するべきポイントを「アプリケーション」、「セキュリティ」、「管理性」、「可用性」、「拡張性」、「パフォーマンス」、「クラウド・サービスとの連携」の視点から解説しています。

提供企業 : 日本オラクル

TOP