資料ダウンロード
NW12405

導入事例:『立教大学が実現した快適なオンライン授業システムの繊細な最適化がポイントに』

カテゴリ

早期からITの導入に取り組んでおり、仮想化技術もいち早く採り入れて学校運営の基盤として活用してきました。この仮想化基盤の利用において、教育・研究分野でのIT活用が進むにつれてリソース消費が予想を超え、ハードウェアの増強などが追いつかなくなるなど運用の課題が顕在化してきました。
また、新型コロナウイルス感染症の蔓延による授業のオンライン化の推進により、仮想化基盤のインフラ強化を急ぐ必要が出てきました。Uilaの導入により、仮想化基盤の細かな状態を見ながらリソースのバランスを取ることで最適化をうまく行うことができ、安定したオンライン授業環境を提供し続けることが可能となりました。

提供企業 : 東陽テクニカ

TOP